見せ方が悪ければ誰の目にもとまらない

February 1, 2018

先月は元日にリニューアルオープンしたばかりの愛知県蒲郡市にある竹島水族館へ行ってきました。一時期、入館者数の激減で廃館も検討されたそうですが、今では最高入館者数記録を毎年のように更新しています。そのヒントを探るべく訪れたのですが、いいですねぇ~♪クスッと笑ってしまう手描きのポップなどは巨大水族館では味わえない親近感をかもし出しています。飼育スタッフの「魚たちを見る」ばかりではなく「お客さまと触れ合う」ことにも力を注いだ結果、現在に至っているのでしょう。「ここにしかないものがなければ」見せ方を変えればいい。そして「ここにしかないものがあっても」見せ方が悪ければ誰の目にもとまらない。そう感じました。

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ